ATi Radeon HD 5770

Windows 7をインストールするにあたって、ちょうどいい機会だからとビデオカードを交換しようってのは決めていたのですが、問題はどれにしようか・・・ってこと。

まあ、ずっとRadeonだし、Radeonであれば不満もないかな~ってことで、すんなり決定したんですけどね^^

今のハイエンドはHD 5800シリーズのようですが、当然そこまでは求めていませんし、手も出ません^^;

一つ下のランクであるHD 5700シリーズを狙った方がいいかな~ってことで、お店へ。

300_6454

Power ColorのHD 5700が2万円で売られてました~^^

300_6450 

初のデュアルスロットモデルです。

300_6451

デカイ・・・ですね~^^; それに奥行きも相当ある感じ。 僕のPCケースに入るのか・・・?^^;

 

パフォーマンスは、条件によっては一世代前のハイエンドモデルであるHD 4890を上回る性能を見せるほどの実力ということで、かなりコストパフォーマンスはいいですね^^

プロセスルールは、なんと40ナノメートル(゜▽゜;) メモリはGDDR5 1GBで、コアクロックは850MHz。

なんだか僕の知らない間にGDDRが5になってたのに驚きましたw

ハイエンドの5800シリーズと比べると、トランジスタ数やメモリバス幅などが半分になってますがPCでゲームをしない僕にはもったいないくらいの性能です^^

 

さて、ケースには・・・

300_6458

おぉぉ・・・超ギリギリw でも、なんとか入りました~^^

値段がどうこうってことに関係なく、これよりも長い5800シリーズはあり得なかったってことですね^^;

HDDとの間に挟まれたSATAケーブルが苦しそうに見えますが、かろうじて折り曲げてはいません・・・

 

さて、新しいビデオカードと新しいOS。

いよいよインスト~~~~~ル!!!

 

スイッチオン!

 

・・・あれ? モニタに何も表示されない・・・orz

 

( ゚д゚)ポカーン

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。

2 コメント »

 
  • ロ~~ン より:

    わたしも画面真っ黒でしたので返品しました…

    <楽しみに買ったのに…

  • sho1 より:

    ロ~~ンさん、こんばんわ^^
    そうですか・・・災難でしたね^^; 僕は、補助電源を繋いでないという、自分のミスでこういうことになっていたので、繋ぐことで無事に使うことができました。
    電源を別に購入するハメにはなりましたが・・・^^;

 

コメントを残す

XHTML: 以下のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>