Welcome to the Stepcy.com weblog site.

iPad mini Retinaディスプレイモデル 64GB Silver

300_8870

これが出るのをずっと待ってました! 初代iPad miniの時、それがRetinaでありさえすればすぐに買っていたのに・・・と、何度思ったことか^^; で、前回は迷いに迷ったあげく、4th iPadを購入したのですが、今回は迷うことなくmini。僕自身初のminiです^^

300_8848

最近は結構タブレットやスマホで本を読む環境が充実してきましたし、僕も結構愛用しているのですが、iPhoneでは小さくて、iPadでは重くて・・・と、若干不便さを感じながら使ってました^^; それに、iPadをブリーフケースに入れて常時持ち運ぶのはなかなか負担が大きく、結局持ち出さないで家に眠っている状態(;><) これじゃ、宝の持ち腐れですからね^^; miniでようやく本来やりたかった事ができそうな気がします^^

 

300_8849

はいギリギリ~。 やっぱり今回もギリギリパッケージ^^ ・・・ですが、本体の厚みやアダプターを考慮しても、若干深めの箱ですね。やはり「超ギリギリ」は輸送時にトラブルが多い・・・とか? まあ、縦や横がiPadよりも小さいので相対的に深く見えるって事かな^^

300_8858

ジャーンw 華麗に輝くStepcy.comの刻印( ̄ー ̄)ニヤリ 基本的に手に入れた物は手放さないのでリセールバリューとか気にしなくていい事に最近気付き、今回は刻印サービスを利用してみました^^

なんとなく観光地でコインに彫ってくれる名前のようなものをイメージしていましたが、しっかりとしたレーザー刻印は、「最初からそういうデザインなんじゃないか?」というほど自然で美しいです(゜▽゜;) これからは積極的に利用してみようかな^^

300_8856

鏡面仕上げのアップルロゴがまぶしいですw ちなみに、一枚目の写真はこれに箱を反射させて撮ってみました~。 撮りたい風には撮れてないのですが、あまりここに時間掛けたく無かったので多少やっつけ仕事っぽくなってますw

300_8853

ボタン類は本体と同じメッキ仕上げ。iPad Airは見てませんが、4thと比べると、この処理も凝ってますね^^

300_8854

上部です。イヤホンジャックはここに付いてます。

 

300_8871

iPad 4thとの違いはこんな感じ。縁の白い部分がすごく薄いですよね~。これだけでなんか洗練された感じがしてきます^^ あと、エッジ部分の処理が違いますね!キラキラしてる(゜▽゜;) 今気付きましたw 写真撮ってないや(;><)

 

各種処理能力に関しても、第4世代iPadを軽く凌駕し、一緒に発売されたiPad Airとほぼ同等。もちろんiPhone 5sにも引けを取りません^^

今まではiPadの廉価版のようなスペックで、小さい事しか取り柄がないイメージでしたが、これで完全にフラッグシップ機の一つに仲間入りですね~。

 

300_8872

そして、もう定番となってる風呂の蓋。 今回はブルーにしてみました。 すごくキレイな色ですよ^^

 

例のごとく、写真を撮っただけでまだ電源すら入れてない状況なのですが、これからじっくりRetinaを堪能したいと思います^^

au iPhone 5s

300_8834

9/20の発売でしたが、約一週間の遅れでやっと我が家にもiPhone 5sがやってきました^^

300_8821

こうやって毎年機種変を行う意味なんて、自己満足以外の何ものでもないってのはわかっているのですが、今回はauユーザーがプラチナバンドのLTEを最大限に活かす事ができそうだって事で、結構自分の中では重要な機種変です。 今の職場の自分の席が、ちょうど2GHz帯LTEの切れ目なんですよね^^; LTEで繋がってたり3Gになってたり・・・しかも、3G切り替わり時に何かの不具合で全く通信ができなくなってる事もしばしば(;><)

・・・なので!機種変なんです! 決して新しい物好きだからとかではありません!

まあ、誰も信じないでしょうけどw

 

さて、外観ですが、5とほとんど一緒です。持ち主じゃなければ見分けるのは不可能じゃないかなってほどです。

300_8839

並べてみるとこんな感じ。 わずかにカメラのフラッシュが違うだけですね^^

300_8841

色を金にしたのは、「5と見分けが付くように」でしたが、正解でしたw 5の時には無かった色ですからね^^

ど派手だったらやだな・・・と思っていましたが、思いの外上品な色でしたよ^^

300_8840

表面です。 ホームボタンのところが違います。 噂の指紋認証センサー「Touch ID」ですね~。

300_8828

今までは、ロック画面の解除にPINコードを入れる必要がありましたが、これからは指紋登録された指を1~2秒載せておくだけでロックが解除できたりします(゜▽゜;)

ちなみに、iPhone 5sの発表当初、僕はてっきりホームボタン自体がタッチセンサーになったんだと思ってましたが、しっかりと押し込む従来通りの「ボタン」でした^^; きっと「Touch ID」を勝手に頭の中で「タッチセンサー」に誤変換してしまったんでしょうねw

電源投入後、指示通り進んでいくと・・・

2013-09-29 15.40.19

iPhone 5をiOS7にアップデートしたときには出なかった指紋登録の画面が出てきました^^

このTouch IDは非常に優秀で、一度登録してしまえば、結構適当に指を載せてもしっかりと認識してくれます。5つまで登録できるので複数の指を登録しておく方がいいでしょうね。

 

その他、iPhone 5との主な違いは、CPU がA6 32bitからA7 64bitになった事や、カメラの撮像素子が大きくなってよりキレイな写真が撮れるようになった事でしょうか^^

撮像素子の大きさが画素数の多さよりも大事だってのは、

http://blog.stepcy.com/2008/06/19/post_461/

↑の記事でむか~~し書いた事があるとおり^^ この辺りのスペックをアップしてくるところはさすがだなぁと思います^^

カメラ機能では、上の写真で載せたとおりフラッシュも変わりました。写真撮影において非常に重要なホワイトバランスを最適にするための装置です。 およそ1000の発光パターンの中から、そのシーンにもっとも最適な発光を行う事ができるそうで、これだけ本格的になってくると、コンパクトデジカメの活躍の場はますます無くなってしまいそうですね^^;

 

あ、そうでした!

今回新しくiOSデバイスを購入した人には、Mac版Officeソフト「iWork」のiPhone版「Pages」「Numbers」「Keynote」、さらに「iMovie」や「iPhoto」が無料でプレゼントされます。全部揃えたら3500円近くかかる有料アプリですので、これはうれしいですね! 当然僕もいただきました^^

 

iOS 7のデザインも好きですし、使い勝手も良くなってると思いますし、今回のiPhone 5s購入で800MHz帯のLTEが使えるようになりましたし、ますます快適なスマホ生活を送る事ができそうです^^

SONY BDZ-ET1000 ブルーレイディスク/DVDレコーダー

久々の更新です^^; みなさんお元気でしたか?w

2008年の1月にHD DVDレコーダーであるRD-A600を購入してから5年半以上・・・ できれば「Blu-ray買いました~!」なんて報告はしたくなかったのですが、とうとうBlu-ray買いました~!w

別にRD-A600が壊れたからってわけでもないのですが、ずっと完成を待っていた東芝のBlu-ray機が完成どころか後退していってるみたいなので、「この辺が潮時かもな・・・」と^^;

ってことで、久々のソニー製品です^^

300_8783

購入したのは、BDZ-ET1000。同期のEWシリーズとの違いは、トリプルチューナーであることと、インテリジェントエンコーダー3、CREAS 4などの高画質化機能が搭載されている事ですね^^

300_8789

背面の端子群は拍子抜けするほどシンプルです(゜▽゜;) D端子やS端子なんてのはもう過去の遺物なんですね・・・・゚・(つД`)・゚・ と思いきや、コンポジット入力端子はまだ現役というw

説明書を見ずにセッティングしたので普通にLAN端子を繋ぎましたが、本体に無線LANが内蔵されてますのでWi-Fi環境があれば繋ぐ必要はありません^^ 右上に見えるのが外付けHDDのためのUSB端子です。これがあるのでET2000を選びませんでした。

 

300_8787

表示部と各種スイッチ類です。右上に開閉ボタンがありますが、これを押すと左側のディスクトレーが出たり入ったりします。

本体左上部の同じ場所(トレーの上。写真には写ってません^^;)に電源ボタンがあるのですが、直感で押せるようにトレーから近いボタンを開閉ボタンにして欲しかったかな・・・^^; 慣れてないせいか、めっちゃ押し間違いますw

総じてデザインはシックな感じ。好感が持てますね^^

 

電源を入れると初期設定が始まりますが、各種ケーブル類が差し込んであるかどうかを本体がセルフチェックしながら先に進んでいきますので、機会に弱い方でもかなり簡単にセットアップできるんじゃないでしょうか^^ こういうのを見ると「あ~時代は進んでるんだなぁ」と実感できますね~。

夕方あたりに買いに行ったので、今日やったのはここまで^^; RD-A600を2階に移設したりAVアンプの設定を見直していたので他の事が何もできませんでした(;><)

あ、そうでした。「初のBlu-ray作品は、やっぱり見比べられるものじゃないとね~」って事で、DVD持っているガンダムUCの1を買ってきたのですが、ET1000のアップスケーリング(解像度の変換機能)が優秀なのか、DVDとBlu-rayの違いがいまいちわかりませんでしたw うれしいような悲しいような・・・^^; いや、優秀なアップスケーリングをしてくれるのだから悲しくは無いですねw DVDをRD-A600で観ていたときよりもキレイだとは思いました^^

 

後は、スマホやタブレットに録画した番組をワイヤレスで転送する事ができる機能などを試してみましたが、なかなかの高画質でいい感じですね~。その他の機能などと併せて紹介できればと思っています^^

Intel SOLID-STATE DRIVE 335 SERIES 240GB

・・・と、言うわけで!

・・・って、何を唐突に言い出すのかと思われるかもしれませんが、この4月に2年ぶりの福岡勤務となり、戻ってきました^^ 大分の佐伯は何か悪いってわけでもないし、むしろ人は温かいし、住むには最高だったんですが、なんせ家電に弱い街・・・って言ったら申し訳ないんですけど、情報家電はそれなりにあるのですが価格が高く、PCパーツとかApple製品には全く縁が無い街で(;><) まあ、メインPCは福岡に置きっぱなしだったんで、PCパーツが売ってなくても問題はありませんでしたが^^;

そんなこんなで、この2年間、ほとんどPCに手を入れるでもなく、家電の情報を集めるでもない毎日を過ごしていました。 「その分お金が貯まっただろ・・・」と思われたあなた! それは違いますw 毎日飲んだくれてただけあって、財布はずっとスッカラカンでしたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

で、こっちに戻って来て1か月ほど・・・大人しくしていたのですが、ついに買い始めてしまいました(゜▽゜;)

300_8781

第一段として選ばれたのは、SSD。 そうなんです・・・もう結構前から話題になってるSSD化すらしていなかったメインPCのSSD化は、2年越しの夢・゚・(つД`)・゚・

値段も熟れてきたところですし、「ちょっとやっちゃおうか」くらいの乗りでw

で、SSDの説明なんですが・・・まあ、うちのブログにたどり着かれる方々は、たぶん「知ってる」って方の方が多いと思いますので詳しい話は省略しますw 要はハードディスクの代わりに使われるドライブですが、iPhoneやiPadをはじめとする、スマートフォンやタブレットで広く使われていますので、もう身近な存在ですよね^^ HDDのように駆動部品を持たないため、衝撃に強く、ディスクやヘッドが無いためシークタイムが無く、高速での読み書きができるといった優れた特徴があるのですが、HDDに比べると、なんせ高価(;><) そのため、システム全体をSSD化できるのは、たぶん一部のセレブな方々だけの特権で、僕のような一般的な人は、起動ディスクとしてSSDを使って、保存のデータはHDDにって組み合わせじゃないでしょうか^^;

 

で、今回購入したのは、intelのSSD 335シリーズ。240GBのものが16,999円と安かったので、それにしました^^

300_8775

箱物のドライブなんて・・・・゚・(つД`)・゚・ いつもバルクの僕としては、なんか新鮮ですw

300_8776

箱物だけあって、付属品もいっぱい^^ ・・・なのかな?^^; 3.5インチのマウンタとCD、SATAケーブルと4ピン電源変換ケーブルとネジ一式が入っていました。

SATA 3 のこの製品したのは、僕が使っているGA-X58A-UD3R(rev.1.0)マザーがかろうじてSATA 3 に対応しているから。

・・・と言ってもX58 Expressチップセットが対応しているわけではなく、Marvell社製のチップ(9128)で対応させているだけなんですけどね^^;

300_8777

なかなかシンプルでカッコイイですね~^^ これならこのまま外付けとして使ってもいいかもw

 

さて、早速移行開始。 今回は、今までのシステムをそのままSSDに放り込んで環境移行するって方向にしました^^ 以下手順を少々・・・

1.開いているSATAポートにケーブルを挿し、そこにSSDを接続(もちろん電源も)

2.BIOS画面でSSDを繋いだポートがAHCIになっているか確認(IDEになっていたらAHCIに変更)

3.Windowsを立ち上げ、インテルのウェブサイトから「 Intel® Data Migration Software」をダウンロードし、インストール

4.Cドライブのクローンを新しいSSDに作成(手順に従って再起動し、その後手順通りにシャットダウン

と、ここまではインテルのサイトでも書いてある(2番以外。2番は最近のマザーなら気にしなくてもいいかもしれません)のですが、この後「元の起動ディスクと取り替えます」みたいな事を書いてあるんですよね^^; 起動ディスクがSATA II のポートにささっていた僕は、それをやるとせっかくのSSDをSATA IIで使用しなければならなくなってしまいます^^; SATA 3 のポートで繋いでこそ意味があるってもんですからね~。 再度BIOS画面に入り、Bootの設定でSSDを選択。これでOKです^^

 

後は、普通に起動させればSSD化終了~^^

 

↓SSD

ssd-bench

 

う~ん・・・ネットの情報通り、Marvell 9128が足を引っ張ってはいますが、接続がPCIeのx1ってことならしょうがないのかな^^; まあ、これでもHDDと比べると雲泥の差。

 

↓HDD

hdd-bench

 

特にランダムアクセスに関しては尋常じゃないくらいの違いがありますので、体感も相当速くなりました^^

 

まあ、SSDの恩恵に関しては、MacBook ProやMacBook Airで知っていますし、いや、だからこそメインPCのSSD化が必須事項となったわけですが、トラブルもなく大満足の結果が得られました^^

今後は、iMacのSSD化という夢に向かって邁進して参ります。(←ウソです^^; めんどくさそうなのでやりませんw)

CR-Z一年経過

相変わらず更新しない毎日で申し訳ありません^^; が、何とか無事に生きていますw

 

さて、CR-Zも一年が経過し、ますます好調~!と、言いたいところですが、実は先日まで修理で(;><)

事故に遭ったわけじゃないんですけど、高速道路を走っているときに飛び石にやられてしまって、フォグライトやらフロントガラスやらが割れたりなんたりと、結構悲惨な事になってしまって^^;

fog-crack

↑こんな風に・゚・(つД`)・゚・

 

で、保険を使って修理をしたのですが、結局、フォグの左右、フロントガラス、フロントバンパー、グリルが新品になって、ボンネットとかミラーは塗装し直しの対応をしてもらったようです。 思っていたよりも重傷だったんですね・・・(゜▽゜;)

去年行ったコーティングについても、「保険対応できますよ~」との回答をいただき、さらに「サービスで、もう一度全部やっちゃいましょう!」と太っ腹のお言葉まで・゚・(つД`)・゚・

 

ということで、一年経って、また新車のようになってます^^

300_8699

やっぱりすごい映り込み!

300_8708

 

一年で走った距離は、約21,500キロ(゜▽゜;) 過走行も甚だしいとは思いますが、この車で走るのは相変わらず楽しいですし、まだまだ伸びそうですw

カスタム欲は落ち着いているので、これ以上何かをいじろうとは思っていませんが、タイヤが結構減ってきてますので、今年も出費は続くかな^^;

iPad 4th generation 32GB White

皆さま、あけましておめでとうございます^^ 本業に追われる毎日で、なかなか思うように更新できない日々が続いていますが、今年もぼちぼち頑張っていきますので、よろしくお願いいたします^^;

 

ということで、平成25年の一発目です^^

300_8665

思えば、僕がAppleの世界に飛び込んだのは初代iPadが発売された時でした。そのiパッドiPadもすでに第4世代。初代は娘に取られたまま、今も現役で頑張っているのですが、電子書籍化も結構本格的に動き出してきましたし、僕も一台持っておきたい(;><)

 

ということで、買っちゃいました^^ ホントはminiのサイズが良かったんですが、スペック的に「miniを買うなら次のモデルじゃないかな」と判断した事と、どっちにしてもminiは売り切れ中で、入荷を待って手に入れたとしても、次のモデルがすぐに出てきちゃいそうだったのでw

 

300_8653

パッケージは一段と小さくなってるんですね~(゜▽゜;) 左が懐かしの初代、右が今回購入した第4世代。本体の厚さと電源アダプターの厚さを考えたら、もうギリギリのところまで薄くなってるんじゃないでしょうか・・・

300_8654

恒例の「ギリギリパッケージ写真」ですw 相変わらず、「いいギリギリ」してますね~( ̄ー ̄) 色は白で32GBの選択です。 白を選んだのは、iPhone 5の白が気に入っているからで、32GBを選んだのは、娘所有のiPadが16GBでパンパンとなっており、「何かを入れる時には何かを消す」という事態に陥っているから。 そうです。きっとこの第4世代も奪われちゃう事になるんだろうな…って事を想定しているという事です^^;

300_8655

付属品です。ACアダプターの大きさは初代から変わらないようですが、ケーブルはLightning ケーブルになっています。簡単な説明書とともに、やっぱりリンゴマークのシールは入っていました^^ これは絶対に省かないんですね(゜▽゜;) もう何枚集まった事か・・・^^; そろそろ「貯まったシールと何かを交換」的なキャンペーンでも初めて欲しいところですw

 

300_8658

せっかくなので、初代との比較を。左が4thで右が1st。大きさはほとんど変わりませんが、厚さが初代から4mm薄くなっており、さらにエッジが取れたおかげでかなりスリムになった印象です^^ リンゴのマークが一回り小さくなっていることも「スリムなイメージ」に影響しているかもしれませんね~。 ひょっとしたら、これで加工代が少しカットできていたりするのかな?

300_8659

下部の比較では、やっぱりコネクター形状の違いが印象的です。スピーカーもだいぶ違いますがw Lightning コネクタはホントに使いやすいですよね~。今となっては、まだ現役の初代やiPod化しているiPhone 4、4Sにケーブルを挿すのがわずらわしい^^; 強度もこっちの方が高いんじゃないかと思ってますが、どうでしょう?

300_8660

上部の比較。まあ、カメラの有無が一番の違いとなるのでしょうが、個人的にはイヤホンジャックの形状が斬新(゜▽゜;) こんなに斜めに切れ込んでるものに対して上手に差し込む事ができるんでしょうかw まあ、試してみればわかるんですが、まだ試してません^^;

 

さて、4thと言えば、Retina ディスプレイ。幸いな事に3rdを持っていない僕は、Retina iPad初体験ですw

4th-vs-1st

と同じものを同じ大きさで表示しても、Retinaと非Retinaはこのくらい違いますよっと( ̄ー ̄)ニヤリ

ホントにキレイです^^ miniを発売日に買うのを躊躇したのは、Retinaディスプレイじゃなかったからなのですが、次のモデルでRetinaを搭載してきたらこの判断が成功だったと言えるかな^^

 

実は、まだ家族の誰もがこの購入を知りませんw もちろん娘に知れたら奪われるから^^; いつまで隠し通せるかわかりませんが、赴任先に戻るまでは、じっとカバンの中で息を潜めているiPad 4thですw

PARKER INGENUITY Black Rubber & Metal

ずっとスケジュール管理はiPhoneに任せていたのですが、職場でiPhoneをいじってると、どうしてもサボってメールか何かをしてる風にしか見えないようなので、最近はシステム手帳なるアナログチックなものを使っているのですが、それを見たうちのボスから「次は万年筆だね」と^^;

「いやぁ・・・そこまでは考えてませんから(;><)」と答えたものの、とにかく書く量が多くて疲れるのなんの・・・(;><) 「やっぱ、万年筆要るかなぁ・・・」と思い始めたのですが、一度否定してしまった後に使うというのもなんだか癪に障りますw

ってことで、パーカーの5thテクノロジーに注目!なんでも「万年筆、ボールペン、ローラーボールペン、ペンシルに続く第5の筆記具」という触れ込みで誕生した新型のペンという事で、ちょうど一年ほど前に大々的に発表されました。もちろん全く興味のない分野なので僕は全然知りませんでしたがw

「万年筆のように筆圧が無くても書く事ができ、インクは速乾性で、耐水性も持っている」なんて、夢のようじゃありませんか^^

この5thテクノロジーが採用されているのは、インジェニュイティという新しいシリーズだけだったのですが、つい最近、ソネット、アーバンにも採用されたようです。 今回は「インジェニュイティ」を選択。本体はブラックラバー&メタルという、ちょっと若々しさの感じられるものにしました^^

300_8641

ラバーグリップってことで、安っぽいんじゃないかと心配していましたが、全然そんな事はありませんでした(゜▽゜;)

 

300_8632

キャップには「PARKER」のロゴと、おなじみの矢羽根。 見た目が高級すぎず、安っぽくもなく、「ちょうどいい」感じです^^

 

さて、「5番目」のペン先ですが・・・

300_8645

こんな風に「芯」が出ているんです。見た瞬間「マッキーの極細」をイメージしましたが、それほど柔らかいものではありませんね。シャープペンシルの芯・・・とも違うし・・・不思議です。確かに「新しい」ですね~。リフィルは、このペン先ごと交換になりますので、万が一潰してしまってもそれほど痛くはありません^^

ペン先は万年筆っぽくなっていますが、このニブは必要だから付いているっていわけでは無さそうですね。

 

さて、書き心地ですが・・・ あまりにスラスラ書けすぎて、ただでさえ上手とは言えない字が、もっと読めなくなってしまいますww いや~、ホントにすごいですね。書き心地がスベスベしてるって言ったらいいのか、筆圧に関係なくスイスイ書けるのは驚きます。ただ、「F(細字)」でも線が太いのは残念(;><) 僕はできるだけ細いペン先を使うのが好きな方なので、そこだけは気になりますね^^; EF(極細)を出してくれないかな・・・

このペン先は、使っていると少しずつ削れてきて、「持ち主仕様」に変化していくということで、僕も使い始めてからしばらく経ってそれに気付きました。 「自分仕様」になったら線の太さにも変化を付けやすくなり、より字に個性を出す事ができるようになりますね^^ ただし、リフィル交換がペン先ごとなので、交換のたびにエージングを入れないといけないのは、大変といえば大変かも^^;

そうそう。書いていて「もしや」と思って、「あぁ、やっぱり!」って事が一つありました。 それは、「5thは、間違い無く日本語(漢字)を書くより英語(アルファベット)を書く方が向いてる」って事です。あまりにもスラスラと書けるもので、トメ、ハネ、ハライが思うようにいかないんですよ^^; で、それとは逆に、曲線などはすごく書きやすいんです。 ってことは・・・と思ったら「案の定」だったというw 外国のメーカーが作ったモノですからね^^ 英語を書くときはビックリするぐらい上手に書けるようになりましたよw 書く機会無いけど^^;

 

ん?文句ばっかり書いてるけど満足してるのかって? やっぱりたくさん書いても全然疲れないってのは本当に助かりますし、万年筆のように敷居も高くないですし、かなり満足しています^^ 手帳なんて人に見せるものでもないですから、自分が読めたらそれでいいですしねw

もう1本買って、最近出た赤いインク(バーガンディ)を入れようかと思ってます^^

Apple MacBook Pro with 13-inch Retina display MD213J/A

先日発表されたiPad miniを、「発表されたら買おう」と、ずっと思っていたのですが、同時にMacBook Proを含む、あれやらこれやらのモデルチェンジが同時に行われてしまい、ちょっとしたパニックになりましたw iPad miniも買ってみたいしiPadの第4世代も魅力的だし、ホントどうしたものかと^^;

欲しいものは全部買っちゃえ!がモットーではあるのですが、それはあくまで財布との相談ができる場合。生活を破綻させるほどの買い物はさすがにできません(;><)

今回発表されたiPad miniがRetinaディスプレイだったら迷わずに買っちゃったんでしょうけど、それは次のモデル以降のお楽しみになってしまいましたので、今回は見送りました。iPadはすごくいい感じに仕上がってるな~と思うのですが、たぶん買っても娘に取られてしまうだけなので^^;

ということで、残りはMac miniとMacBook Pro 13-inchになったのですが、現在のiMacに不満が無いので、今回はMacBook Pro 13-inchを購入することにしました^^

300_8615

ちょうどMacBook AirのSSDがいっぱいになってきており、どうしようか…と思ってたので、モバイルPCを交換しちゃいますw ですので、選んだモデルはSSDが256GBのMD213J/Aです。今さらですが、168,800円って結構高い買い物の気もしますね(;><) iPadとiPad miniが2台ずつ買えるやん(゜▽゜;)

 

さて、相変わらず前置きが長いStepcy.comブログですが…w

今回のモデルチェンジの目玉は、なんと言っても13インチモデルにRetinaディスプレイが搭載されたことでしょう^^ 15インチ版にはすでに搭載モデルが出ていますが、ようやく13インチにも…というところですね。

300_8612

もうおなじみの「ギリギリパッケージ」ですw さすがに見慣れてきましたが、相変わらずいいセンスの梱包ですね^^

300_8613

付属品は、MacBook Airと同じく電源ケーブルのみ。MacBook Airの時に付属していた再セットアップ用のUSBメモリは省略されてるみたいですね。とことん省いていくんだなぁ… リカバリーはどうやってやるんだろう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

300_8614

ACアダプターはMacBook Airより一回り大きいですね。1.5A 16.5V仕様となっています。(MacBook Airは1.0A 14.5V)

300_8622

ご覧のとおり、従来のものに比べるとかなり薄いです^^ MacBook Airのようにシュッとした感じではありませんが、これなら持ち運びも楽そうですね~。 Retinaモデルは光学ドライブ(DVD等)廃止、HDD→SSDになっていることもあり、この薄さが実現できてるのですね^^

300_8617

本体左側面には、電源ポート、サンダーボルトポート×2、USB3.0ポート、ヘッドフォン端子が付いています。15インチのものはライン入力端子もあるのですが、それは見当たりませんね。

300_8616

右側面です。SDメモリスロット、HDMI端子、USB3.0ポートが付いています。

併売している非レティーナモデルとの比較、現在使っているAir 2010との比較としては、

  13-inch Retina 13-inch Air 11-inch(2010)
最大解像度 2560×1600 1280×800 1366×768
メモリ 8GB 4GB 2GB
ストレージ SSD(128GB,256GB) HDD(500GB,750GB) SSD(64GB,128GB)
光学ドライブ 無し 8倍速Super Drive 無し
CPU Intel Core i5 2.5GHz Intel Core i5 2.5GHz Intel Core 2 Duo 1.6GHz
サイズ 21.9x31.4x1.9
(縦×横×高さ)
22.7x32.5x2.41 19.2x29.95x1.7
重量 1.62kg 2.06kg 1.06kg

※いずれも標準モデル(カスタム無し)

 

となっています。AirからProにしたことで、ペットボトル1本程度重くなってしまいましたが、非Retinaモデルと比べるとずいぶんスリムになりました^^ そのおかげで「購入」の選択肢が出てきましたからね。

 

現在わかっているのはここまでで、目下環境移行中です。「移行アシスタント」を使ってMacBook Airの環境をそのまま移行しているのですが、せっかくだからクリーンな状態から環境を作れば良かったかな^^; それ以前に、大分に戻ってからにすれば良かったかな…(;><)

とにかく作業が全く終わっていないため、まだRetinaを味わってませんw

 

あ、そういえば、今回久々にiPhone、iPadなどの母艦が変更になります。以前はWin→Macということもあり少し大変でしたが、今回はひょっとしたらこの「移行アシスタント」ですんなに行くんじゃないかと思っています。 結構たくさんの方が母艦変更で検索し、当ブログに来られているようですので、Mac→Macについても結果は書いてみようと思っています^^

au iPhone 5 デザインと3G通信速度とテザリング

300_8600

やっぱりカメラがあるのはいいなぁ・・・・゚・(つД`)・゚・

前に書くと言っていたテザリングやiOS 6などについて少し触れてみようかと思います^^ ・・・が、今日はせっかくカメラが使えるのでデザインからw

300_8594

すでに画像などは散々出回っていると思いますし、詳しく解説してるサイトも多いでしょうし、当ブログでも少し触れていますが、デザイン面で大きく変わったのは、やはり背面のアルミでしょう。一目で「Apple製品だ」とわかるのはいいですね^^ ただ、4や4Sのガラスに比べると、傷が付きやすそう(;><) 実際、黒の方は「塗装が剥げた・゚・(つД`)・゚・」などの報告が多いようですしね^^;

ただ、アルミの方がガラスよりも格段に軽く作る事ができるでしょうし、そのおかげで今回のiPhoneはかなり軽くできたんじゃないかな? ということを踏まえると、アルミ採用はいい判断じゃないでしょうか^^

300_8605

この間も同じような比較画像は載せましたが、実はあれはiPhone 4だったんですね~。気付きましたか?( ̄ー ̄) え?どうでもいい?^^; 今回は4Sですw

300_8609

で、これが新旧コネクタの比較。そりゃ~もう小さいのなんのってw リバーシブルなので、裏表を気にする必要が無くなったのは、すごくいい変更ですね^^ 暗がりでも手探りで差し込めるのは本当に助かります。

 

さて、通信速度なのですが、auの3Gの速度が上がったらしいとの事で、計測してみたところ

2012-10-02 13.05.54

調子がいいときは5Mbpsに迫ろうかという勢い(゜▽゜;)

2012-10-02 13.06.30

別のアプリでも測ってみないとね・・・と思ったら5Mbpsを越えましたw

まあ、このときは本当に「何なんだ・・・」というくらいいい数字が出てしまってるのですが、少なくとも2.5~4Mbps程度は普通に出ていますので、3Gが速くなったのは間違いありません。 「今までは最大3.1Mbpsだったが、マルチキャリア対応で9.1Mbpsに」ってのが実感できました^^

 

で、LTEなのですが・・・ 残念ながら、まだ一度もLTEエリアに遭遇してませんのでわかりませんw 「福岡に戻ればあるいは・・・」と期待していたのですが、残念ながら、僕が住んでる場所では「3G」としか表示されませんね・゚・(つД`)・゚・

 

そしてテザリング。SoftBankもやるんですよね^^ 4Sから1年で機種変したのはこのためだ!と断言してもいいぐらい重要なサービスです。手持ちのWi-Fi機器などがことごとく持ち出せるようになるんですからね~。

2012-10-06 22.49.22

設定画面に燦然と輝く「インターネット共有」の文字。これこそがテザリング機能です。

2012-10-06 22.48.53

接続方法は、Wi-Fi、Bluetooth、USBの3種類。接続しようとする機器がこれらに対応していれば、晴れて「外出先でのネット環境」を手に入れることができるってわけです^^

試しに、iPod touchと化したiPhone 4Sと接続! いや、ふざけてるわけではありませんw

2012-09-23 22.08.50

左上の「KDDI」の横に出ている輪っかが二つ重なったようなマーク。これがテザリングによる接続の証です。設定はそれほど難しく無く・・・というか、すごく簡単です^^ これでWi-Fi版のiPadやMacBook Airが、モバイル端末として真価を発揮するようになりましたので、auの今回の英断は素直に評価したいですね^^ あ、ひょっとしたらカーナビの通信とかにも使えるのかな?とりあえずCR-Zの通信はリンクアップフリーサービスで無料でできていますが、「無料」の条件が「ホンダのディーラーで車検を受け続ける」ですから、微妙だな~と思ってたんですよね。今度試してみようっと^^

 

ということで、iOS 6の話にはたどり着きませんでした^^; そっちの話はまた今度ということでw

iPhone 5がやっと手元に・゚・(つД`)・゚・

予約までは順調だったんですが、田舎の宿命というか、配達までの日数が思いの外掛かってしまい、やっと23日に手元に来ました^^;

2012-09-23 17.11.11.jpg

iPhone 5です^^ 色はホワイト、そしていつもと同じ32GB版。僕にはちょうどいいサイズなんですよね〜。 ホワイトにしたのは「何となく」です^^;

今カメラが手元に無いので、デザインについてはあんまり詳しく触れませんが、そのうち福岡に帰って写真とともにアップしてみたいと思います。背面の大部分がアルミに変わったのが大きな変更点ですね^^ ホワイトの背面は、MacBook Airなどと似た感じの処理です。賛否両論あると思いますが、結構上品でいい感じだと思います^^

2012-09-24 00.00.02 HDR.jpg

本当に画像が悪くて工夫もなくて申し訳ありません(;><) パッと見た感じで「長っ」と思ってしまうのは、たぶん横幅がまったく同じだからでしょう。しかし、横幅が同じ事で握ったときの感触に違和感は無く、本当に絶妙なサイズにまとめてきたな〜と感心します。画面が4インチになったにも関わらず、あまり本体の縦が伸びてないのは、画面以外の部分がスリムになったからですね^^

  2012-09-23 23.56.32.jpg

厚みの違いと重さの違いは、触った瞬間わかるほど劇的に変わりました(゜▽゜;) 「小さく軽く」を追求してくれるのは、ホントにうれしいです^^ 日本のメーカーは、ガラケー時代から何かというと大きくごつくなっていってましたからね^^; ずっとSportioを使い続けた僕からすると、「多機能」「大画面」ってのは二の次三の次なんです(;><)

あ、本体下部のコネクタ周りはかなり変わっています。

2012-09-24 00.01.22 HDR.jpg

ご覧の通り、ドックコネクタが30ピン→8ピンのライトニングコネクタと呼ばれる物に変わりました。従って、iPhoneと接続するための各種周辺機器は大変なことにw まあ、変換コネクタが出てますのであまり問題ない人も多いでしょうけどね^^ その影響か、イヤホンジャックも下部に移設されていますね。

 

さて、早速使ってみましたが、メモリが1GBになったおかげか、噂のCPU A6がスゴイ性能だからなのかわかりませんが(おそらく両方でしょうけど^^;)、よりいっそうスピーディーになりました^^

表示領域は純粋に「増えたなぁ」という感じですw

2012-09-24 00.20.32.png 2012-09-24 00.20.36.png

もちろん始めのがiPhone4Sで、次がiPhone5です^^

今日の所は時間も無いのでこれまでにしておきますが、一言で言えば「iPhoneの正常進化版」って感じですかね〜。真新しいものはそれほどありませんが、その一つ一つには磨きがしっかり掛かっていて、より洗練されたものへとなっている…そんな感じかな?

iOS5と6の違いやテザリング、それから機種変に際しての各種設定などはそのうち書いていこうと思います^^